NOTEBOOK

雨の日グッズで梅雨を素敵に乗り切る

雨の日
NURO 光

こんにちは!けこちです。

なんかまだ春や初夏を楽しんでいないのに梅雨が来るなんて噂がありますね。もう少し穏やかな天候を楽しませてほしいものですなー!

雨の日は空もグレーで気分も塞ぎがちですが、そんな日々を明るく乗り切れるような雨の日グッズをピックアップしていきます。とくにけこちはタクシーやバイクに乗りますので職業ドライバーやバイク乗りにもオススメのグッズも織り交ぜてけこちがチョイスしていきます。

雨といえば傘です。せっかく持つのであれば何か付加価値のあるものが楽しい。

雨の日でも青空を見ることが出来ます

 

「オランダで開発された空気力学に基く特許構造で、飛行機の翼のように風をスムーズに受け流し、風速100km/hの嵐のような強風(台風は風速61.2km/h以上)にも耐えられる構造になっている」とのこと。紫外線をカット(UPF50+)するので日傘としても。

 

こちらは上記の傘と同じタイプの折り畳み傘。強風の時になりがちないわゆる傘の「アサガオ」になる確率がぐっと減るのでは。

 

この逆さ傘は画期的。車に乗る方はシートを汚さなくなる。電車に乗る方は周りの方に傘で水を擦り付けることがなくなる。そのデザインの気遣いはひとへの思いやりに繋がります。

 

まるで深海の神秘的な生き物のように七色のLEDが光る傘。視界が悪い中での安全対策にはうってつけ。お子さんも喜んで持つそう。

レインシューズ

足元はこだわりのレインシューズで決めましょう。ここをグッと持ち上げることで全体のクオリティーが上がります。

おススメはAIGLE

 

2009年に誕生したAIGLEラバーブーツの歴史に即したエレガントな定番モデル。履き入れ口のプルタブに配されたAIGLEの象徴であるイーグルの羽をあしらったレザーウィングがポイント。様々な年代の女性に。

 

MISS JULIETTEのエレガントな佇まいはそのままに、扱いやすいアンクル丈で

 

けこちはこのモデルのモスグリーンを持っています。長靴っぽいんだけどフェミニンでおしゃれ。柔軟性があって履きやすいモデルです。

 

足元によりアクセントを置くにはうってつけのカモフラ柄を全面プリント。

 

乗馬用ブーツをモチーフにしたAIGLE定番のラバーブーツAIGLENTINEを、シックなカラーブロックデザインでエレガントにアレンジ。ちなみにけこちは20歳代にブラウンのバイカラーモデルを愛用していました。

 

長靴を履けないビジネスシーンや学生さんにはローファータイプを

 

メンズは少ないけれど、一目置かれる存在感を放つ。衝撃吸収をし快適な履き心地を提供する3密度ラバーソールはワイルドな印象。

 

長靴を履けないビジネスシーンや学生さんにはローファータイプを

けこち
けこち
けこちは天然ゴムの香りが大好きで、皆さんに様々なゴムの香りを紹介する特集ページでも上質の天然ゴムで作られたAIGLEは取り上げていますので見てみて下さいね!
オーバンド
【2022/9/20更新】ゴムの世界ゴムの香り愛好家会長けこちです。(一人しかいないので会長です。)私の様にゴムのにおいが好きな方はいらっしゃいませんか。このページではけこちの独断と偏見により私を特別な感情にさせるアイテム、ゴム、特に香りについてのお話をしていきます。ゴムについての情報をコレクションしているイメージで作っているページなので、新しいものを見つけたらその都度常時更新していきます。...

カッパ・カバー類

カッパを着る人は恐らく自転車かバイクで通勤通学されている方だと思います。自転車・バイクの雨具の選び方は、色や反射材で視認性を上げ、とにかく濡れないことが条件。

ネイキッドバイク乗りなら一つは持っておきたい。視界の悪い中ではやはり黄色が視認性が良いので安全面での一押しカラー。反射材もついている。

 

上下セパレートタイプだと着用が面倒な時も。そんな時はポンチョ。上からかぶればいいだけ。ちなみにけこちはビッグスクーターなのでポンチョ派。

 

リュックが濡れないようにするためのカバー。反射材付き。

 

急な雨、長靴履けない季節、などに荷物に忍ばせておくと急な雨の際に助かるブーツカバー。

グローブ

手袋が濡れるという事は気持ちが悪い上に雑菌が繁殖しやすい。けこちはウエットスーツ素材のグローブ一択である。

雨の時にはこれ。全く濡れません。雨の中で手袋をはめる時に降っている雨が手につくことはあるので、はめる場所は室内をお勧めします。ウエットスーツ素材の香りもゴム風でよい。どんな手袋にも言えるが、綿の薄い手袋などをしてからはめるようにすると中が汚れづらく、雑菌も繁殖しにくい。洗濯する際には裏返して洗い干すようにすると完璧。

視界をよくするためのグッズ

雨の時だけではなく、洗車の拭き上げ時、台所のふきん、日常の中で様々なものを拭き上げるならこのタオル一択でOK。たくさんあるので汚れたら雑菌が繁殖する前にどんどん洗う事。

 

洗車が上手なうちの課のタクシー乗務社員が言うには「世界が変わる」と一押しの液体ガラコ。晴天時は三秒吹きかけて硬く絞ったタオルで拭きとるという工程だが、雨天時ならワイパーを作動させながら約3秒間スプレーするだけでアッという間にコーティングが完了。フロントウインドウに雨粒が生きているようにキラキラ散っていきます。ガラコの固形と違ってワイパー使用時のビビりがありません。

 

ガラス用。ガラコはめんどくさい、という方にはこれ。スプレーしてタオルで軽く拭き上げるだけ。

 

ボディ用。洗車して濡れている時にスプレーして拭き上げることによりコーティングされます。濡れたボディーの拭き上げが楽になります。毎回洗車しなければいけないタクシーには助かるグッズです。

まとめ

私は北海道出身で梅雨という概念を知らずに大人になりました。雨って通勤通学が大変になるし、タクシーのお仕事も危なくなるけれど、みんなで楽しいグッズで雨の時期を乗り切って心穏やかに過ごせるような日々が送れるようになったらいいなーと思います。

ABOUT ME
けこち
けこちです!お堅いことを書いているページもありますが、よくアホだとかトロいとか言われている人間ですので皆さん安心してください。将来はどこか郊外にログハウスを建ててゆっくり暮らしたいという夢を持っているけこちです。本当はゲームが大好きだけど、今は将来の為にいろんなことをお勉強することを楽しんでます。写真が好き→https://kekochi.myportfolio.com
NURO 光